デイリー六法

持ち運び用としてデイリー六法を購入しました。


今まで、


行政書士試験六法
判例六法
択一六法
逐次解説

 

を購入しいろいろ試してきましたが、
やはり原点の六法に戻る結果となりました。

 

よく、実務を考えたら今のうちに六法に慣れた方が良いという講師がおりますが、本末転倒だと思います。

 

合格という目的に適した六法を使えば良いのです。

 

れいにとっては、たまたまそれがデイリー六法というだけです。

 

f:id:kanayubi-reading:20170506164918j:imagef:id:kanayubi-reading:20170506164923j:image

手帳に合格

お約束ではありますが、手帳に書き込みました。

 

2017年11月12日(日)

 

行政書士試験合格

 

 

セルフイメージも上げていきますよ〜

 

f:id:kanayubi-reading:20170506144818j:image

ブログをデータベース化する

ブログはデータが蓄積されればされるほど利用価値が高まります。

 

行政書士試験の勉強をしているれいとしても、一つ一つの記事は短いかもしれないですが、情報量を武器に活用していきたいと思っています。

 

れいの合格の秘訣は、ブログの運用です

 

と言えるように!

【行政書士試験】憲法 前文

キーワードは随時追記していきます。

 

  日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。

 


 日本国民は、恒久の平和を念願し、人間相互の関係を支配する崇高な理想を深く自覚するのであつて、平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼して、われらの安全と生存を保持しようと決意した。われらは、平和を維持し、専制と隷従、圧迫と偏狭を地上から永遠に除去しようと努めてゐる国際社会において、名誉ある地位を占めたいと思ふ。われらは、全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免かれ、平和のうちに生存する権利を有することを確認する。

 


 われらは、いづれの国家も、自国のことのみに専念して他国を無視してはならないのであつて、政治道徳の法則は、普遍的なものであり、この法則に従ふことは、自国の主権を維持し、他国と対等関係に立たうとする各国の責務であると信ずる。

 


 日本国民は、国家の名誉にかけ、全力をあげてこの崇高な理想と目的を達成することを誓ふ。

続きを読む

これはいい、ルーペ

伊藤塾の岡講師がブログでススメていたルーペを買ってみました。

 

物凄くいい感じです😬

 

f:id:kanayubi-reading:20170506123313j:image

行政手続法条文ノート

条文ノート作成が、れいの体調から考えると必要な作業だと判断しました。

あくまで記憶する為のツールです。


行政不服審査法行政訴訟法も同じシリーズがあるので、日々少しずつ作りながら理解と記憶を深めていきたいです。

 

f:id:kanayubi-reading:20170506125530j:image

今年で受験は2回目です。

2017年度の受験は2回目です。

 

2016年度は突破塾の通信講座をメインに受講しました。

 

2017年度はクレアールの通信講座をメインに受講し合格を目指します。

 

クレアールの講座はオススメですよ!